手嶋屋、SNS作成管理システム「PNE Manager」サービスを提供開始

  • 2007-12-26 (水)
  •  admin

平成19年12月26日
報道関係者各位
株式会社手嶋屋
株式会社手嶋屋、SNS作成管理システム「PNE Manager」サービスを提供開始
 ~多様化するSNS市場。複数SNS一元管理の時代へ~
2万6千サイトの実績を有するオープンソースのSNSエンジン
「OpenPNE(オープン・ピーネ)」の開発及び公式サイトの運営を行っている
株式会社手嶋屋(本社:東京都板橋区区、代表者:手嶋守、以下「手嶋屋」という)は、
OpenPNEをベースにSNS作成管理システム「PNE Manager(ピーネ・マネージャー)」のサービスを2008年1月7日より本格提供します。
※サービス内容の詳細はこちら
■サービス提供の背景
近年、日本市場におけるSNSの採用は急激に拡大しており、
特に先進的な大企業や、フランチャイズ制のビジネスを展開している企業において複数のSNSを構築しているケースが増えています。
そこで、手嶋屋は複数のSNSを簡単に構築、運営、管理できるソリューションを
リリースするにいたりました。
■「PNE Manager」の概要
同サービスは、ブラウザ上のマスター管理画面で複数のSNSを簡単に開設且つ管理が可能です。
主な機能には、SNSの開設・停止・閉鎖、ユーザー画面への情報配信、グループ管理、操作履歴表示、SNSレポート配信等があり、最大5000サイトまで開設することが可能になります。
ASP価格は、初期費用230万円~月額費用50万円~を設定しています。
パッケージ提供に関しては今後計画をしていきます。
PNE Managerの事業責任者である手嶋屋 SNSコンサルタントの山田崇之は
「複数の組織を抱えている会社がスケジュール管理及びコミュニケーション活性化を目的としたニーズがあると考えています。
初期段階の想定顧客としては、飲食FCやフィットネスクラブが店舗毎にSNS、英会話スクールや専門学校が校舎・コース毎にSNS等です。
これらのターゲット顧客を中心にPNE ManagerのリリースによりSNS市場はより大規模市場へと展開していくと考えています。」
と語っています。
手嶋屋は2007~2008年度で20社の導入数と2億円の売上を見込んでいます。
また、同サービスの説明会を2008年1月から定期的に開催する予定です。
■手嶋屋とは
株式会社手嶋屋は、“全てのタテマエにSNSを供給する”」ことをミッションに掲げ、オープンソースのSNSエンジン「OpenPNE」をベースにASP、技術サポート、運営コンサルティング等SNS運営を成功に導くための総合的なサービスを提供している企業です。
■OpenPNEとは
SNSエンジン「OpenPNE」は、株式会社手嶋屋が中心となって、オープンソース方式で開発を行ってきたSNSエンジンです。
PCとモバイルのハイブリッドなプラットフォームに、豊富なSNS機能を搭載し、多様なサーバー環境で、無償で利用することが可能です。
2万6千以上のサイトで使われており、OpenPNE関連書籍も多く出版されています。
<報道関係からの本件に関するお問い合わせ先>
株式会社手嶋屋 SNSチーム 山田 宛
TEL:03-6380-4575 / FAX 03-6380-4576
お問い合わせフォーム:http://www.tejimaya.com/inquiry/
*「OpenPNE」は手嶋屋の登録商標です。
※サービス内容の詳細はこちら

OpenPNE�~�蓈���񋟃T�[�r�X�̂��m�点

  • ��K�̓z�X�e�B���O
  • �Z�p�T�|�[�g
  • �J�X�^�}�C�Y
  • OpenPNE Manager
  • ���q���܃T�|�[�g

ページの先頭に戻る